銀行とサラ金、利用しやすいのはどっちでしょうか

近々引っ越しを考えていることもあり、また、もしもの時の用心やちょっとした余裕を持ちたくて、ローンカードを作ろうと思います。それで悩んでいるのですが、サラ金のローンと銀行のローンとどっちの方が利用しやすいものなんでしょうか?

サラ金というとちょっと怖いイメージもありますし、近寄りがたい感じもありますが、銀行のローンって、気やすく申し込めない気もするし審査が厳しいんじゃないかって思うし・・・。実際のところ、どっちの方が利用しやすいものなんでしょうか?(参考ページはこちら→金融業者を選ぶ時に見ておきたい点

どちらにしても、そんなに難しいものではありませんよ

どちらのローンカードも持っている経験者です。わたしの経験から言うと、どっちに申し込むにせよ、そんなに難しくも怖くもないので、あんまり悩まなくても大丈夫、と言いたいです。

サラ金と銀行、比べてどっちがどうかと言うと、うーん、やっぱり少し銀行の方が審査が厳しいでしょうか。でもその銀行をたとえば給与振り込み銀行にしていたり、口座を開いて長かったりすると、そう難しくなくローンカードを作ってくれるんじゃないかと思います。

金利の面では銀行の方が安いです。借入れまでにかかる時間では消費者金融会社の方が早いです。消費者金融なら、時間が合えば、申し込んだその日のうちに借入れすることも可能ですが銀行の場合はそう早くとはいきません。

ただ、今まではそうでしたが、最近CMなどで、消費者金融のように、最初の審査を30分以内で終わらせてくれる、などと言っているところもありますね。その点だけでなく、あらゆる面で、銀行のローンカードと消費者金融のローンは、どんどん近づいてきていると思います。

消費者金融会社にちょっと怖いイメージがあるとのことですが、今のローン会社は、そのイメージを払拭しようとしているのか、サービスもいいしそんなに怖くありません(笑)。顧客に親しみやすいイメージを持ってもらおうとかなり努力しているようで、サイトなどを見てみても親切だし、審査も簡単迅速で思ったよりかなり気軽です。

借り方や返し方の相談にも乗ってくれます。もし女性の方でしたら、女性専用のフリーダイヤルなどの窓口があり、相談から申込みまで、女性のオペレーターさんが対応してくれるので安心です。

というわけで、質問者さんがどういったことを重視するかで、どちらのローンカードを作るといいのかが変わってくると思います。時間がかかっても金利が安いほうがよい、もしくは普段からよく取引があって有利にしてくれそうな見込みがあるのなら銀行へ、簡単手続きで早く借り入れたければ消費者金融会社へ、といったところでしょうか。

【参考ページ】
銀行からお金を借りるならこちらをチェック

銀行とサラ金、どっちから借りた方がいいの?

現代の日本では様々な場所で借金が事業として行われるようになっています。これまでは「住宅ローンなどの大口借入は銀行」、「日常の消費に関する借り入れはサラ金」というようなすみわけがされていましたが、最近では銀行も消費者金融事業に参入するようになってきていますから、消費者としては「どっちを利用するべきなのか」ということで判断が必要になるようになってきました。

それでは、お金を借りる際にはどっちから借りるべきとなるのでしょうか。これに関してはまず最初のチェックポイントとして「借りるお金の使用目的」がポイントになります。

まず前提として、サラ金、つまり消費者金融は原則として「消費目的」の顧客にしか貸し付けをしていません。ここでいう消費とは例えば食費、通信費、交遊費などの生活費ということになります。つまり「自営業者が事業の運転資金としてお金を借りたい」という場合には、消費者金融を利用することはできません。(参考ページはこちら→自営業者は借り入れ方法について少し特殊?

次にチェックをしたいのが「借り入れをしたい金額」についてです。現代の貸金業法という法律では「消費者に対して行う融資は年収の1/3まで」という制限が課せられています。つまり貸金業法の影響を受ける消費者金融では年収の1/3までという借入金額の制限があるということになりますから、より高額の借り入れをしたいという場合には銀行を利用するほかありません。

そして最後にチェックしたいのが「貸し付け条件」についてです。一般的な傾向として、消費者金融からお金を借りるよりは銀行の方が消費者にとって好条件での貸し付けをしていることが多くなっています。そのため「より利息を少なくしたい」という場合などには銀行から借り入れをする方がよいのですが、貸し付けの前に行われる審査においては消費者金融よりも厳しい基準が設けられていることが多くなっています。年収やその段階の借り入れ状況などが思わしくないという場合には消費者金融から借りざるを得ないということがあり得ます。また審査のスピードという面に関しても消費者金融の方が早く、最速の審査だと30分程度でお金を借りることができるようになっています。

「どっちからお金を借りるべきか」ということについては、ここまでに挙げたそれぞれの特徴をしっかり理解し、自分に適している方から借りるべきということになるのです。(参考ページはこちら→借入先は慎重に選ぶようにしましょう