銀行ローンを組みたいけど銀行にサラ金に借入したのわかる?

最近引っ越したのですが、家がちょっと郊外寄りになったのと近所にいい月極駐車場を見つけたので、車を買おうと思います。銀行のマイカーローンを申し込むつもりなのですが、現在、サラ金からも借入れがあって、それが銀行のローンの審査にひっかからないかと気になります。(参考ページはこちら→厳しいと言われる銀行融資の審査

銀行の審査でもサラ金の借入れってわかるものなのでしょうか?それとも全く別の審査をするものなのでしょうか。わかる方いたら、教えて下さい。

銀行からも消費者金融ローンの借入れ状況はわかります

ローンの申込みをすると、当然審査が始まりますね。銀行の場合は、借入れ希望者に対し、まずは自行から他の借入れがないかを参照、引き続き別の銀行からの借入れの有無などの情報を調べます。なぜ他行との取引の情報がわかるかというと、銀行など金融機関は全国銀行個人信用情報センターという信用情報機関に加盟していて、そこから個人に関する取引の情報を得ているからです。

同じような信用情報機関は業種ごとに存在していて、たとえば、信販会社や消費者金融会社、カード会社などが加盟している株式会社日本情報機構(JICC)、クレジット会社などが加盟している株式会社シー・アイ・シーがあります。つまり銀行と消費者金融会社は別々の信用情報機関に加盟しているのです。

だったら互いの情報はわからないはずじゃないのと思いますが、これらの信用情報機関は実は相互交流ネットワークというもので結ばれていて、お互いの情報のうちの一部を提供し合っています。この個人情報についてやかましい時代にいいのかなという気もしますが、JICCとシー・アイ・シーの交流は貸金業法で義務づけられているそうですし、全国銀行個人信用情報センターとJICCやシー・アイ・シーとの交流も、会員(ローンの利用者、この場合はあなた)の同意を取ったうえで行われています。

ローンの申込みをすると必ず会員規約に同意する必要がありますが(同意する、にチェックしたりしましたよね)、その中に、顧客情報を信用情報機関に(JICCやシー・アイ・シー)登録すること、その情報を提携先である全国銀行個人信用情報センターに使用されることを認める、という項目があるんですね。というわけで銀行はサラ金からのあなたの借入れについても、情報を取っている、ということになります。

そのことが、今回のローン申請にどういう影響があるのかについてはしかしよくわからないと言えるでしょう。あなたの借入れ状況や返済状況、それぞれの銀行の考え方などもあるでしょうから、一概に不利になるかもと心配することもないかもしれません。ともかく、サラ金から借入れがあることを、銀行は知っているな、ということは、こちらも知っておいていいと思います。上首尾を祈ります。

「銀行にサラ金借入わかる?」その真実とは

現代の社会では様々な場所でお金を借りることができるようになっています。お金を借りる場所の中でも特に身近な存在となるのが消費者金融、俗にサラ金と呼ばれている業者ですが、こうした業者から借金をするということは、当然ながら「契約」をするということになります。この契約は法律に基づいて結ばれるものですから、責任や義務などが生じることとなるでしょう。

しかしこうした契約を結ぶ際、多くの人が気にするのが「銀行にサラ金借入わかる?」ということです。サラ金からお金を借りるということは、これまでほどではないにしろ「お金に困っている」という悪い印象を持たせるものですから、銀行などの金融機関にはなるべく知られたくないことです。

では「銀行にサラ金借入わかる?」という疑問への答えはどのようになるのかと言うと、これは「信用調査をされた場合は間違いなく知られる」ということになります。

信用調査とはそれぞれの消費者が持つ「個人信用情報」を管理する「信用情報機関」に対して情報開示を請求することですが、この「個人信用情報」には、銀行や消費者金融と言ったような様々な金融機関の利用履歴が記録されています。現在主流となっている信用情報機関は三社あるのですが、この三社間では信用情報の共有が行われていますから、どこか一つの信用情報機関に対して自身の信用情報が記録されているのであれば、全ての信用情報機関がその情報を保有しているということになります。

それではどういったときにこの信用調査がされるのかと言うと、基本的には「銀行が融資をする場合」ということになります。預金口座の開設や、預金口座への入金・出金を行うという際に毎回確認されるということはありません。住宅ローンをはじめとした銀行による貸し付けを希望するというような場合には、まず間違いなく信用調査が行われると考えてよいでしょう。

とはいえ、サラ金を利用しているということが即座に悪影響を与えるということはほとんどありません。サラ金がきっかけで返済滞納や債務整理を行ったという場合や、数千万円などの大口の借り入れをするというような場合でなければ、サラ金借り入れをしていることが銀行に知られたとしても問題はないでしょう。
(⇒さすがにブラック状態では融資は難しい